シリアル通信I/Fに空きがない状況でも、データが収集ができます。

データ収集機器 Pro-face IoT Gateway




古い設備で、
 HMI
(ヒューマンマシンインターフェース)が Ethernet に対応していない!
 PLCのネットワークカードがもう販売されていない!

しかも、
 シリアル通信I/Fに空きがないのでデータ収集機器を
 つなげられない!

 こんな状況でも、データ収集ができるんです!!

仕様や価格・納期等より詳しい情報はこちら。
是非ご覧ください。




既存HMIとPLCの通信の間に割り込み、
通信を中継しながら、データ収集ができます。


  シリアル通信 I/Fに空きがなくてもつながる
  ・既存HMIとPLCの通信を中継するので、
   シリアル通信I/Fを別途用意する必要がありません。

  プログラム変更なしでデータ収集できる
  ・HMIとPLCのプログラムを変更せずに接続。
  ・既存設備の通信を維持しながらデータ収集できます。

  Webブラウザーで設定変更できる
  ・導入後のPro-face IoT Gateway 本体設定は、
   Webブラウザーで変更できます。

  給電が止まっても通信を維持できる
  ・Pro-face IoT Gatewayの給電が止まっても、
   接続された機器の通信を維持できる安心設計。








Copyrightc MEKASYS All rights reserved.