富士インパルス 加熱温度コントロール電動シーラー OPLシリーズ






 富士インパルス社が開発した画期的なシーリングシステム「オンパル」を搭載。
 薄型温度センサー(熱電対)をヒーターに接触させ、ヒーター温度をダイレクトに検出、
 加熱温度を制御します。
 
 【理想的なシール条件を実現】
 フィルムが溶ける温度に加熱温度を設定でき、設定したシーリング条件が作業環境や、
 長時間の使用により変化することがありません。
 連続使用によるシール不良が大幅に削減でき、品質向上を実現します。

 また、シール加熱・冷却に無駄がないので省エネルギーで作業効率が高いうえ、
 ヒーター、フローガラスシート、ガラステープなどの部品寿命が長くなり、
 部品交換のコストもダウン!



より詳しく有益な製品情報にリンクしています。
是非ご覧ください。







  作業者の違いによるシール品質のバラツキを防止
  製品の品質を向上します。

   足踏式や、手動式シーラーで起こりがちな
   作業者の熟練度の違いで冷却時間のバラツキが生じ
   シールの不良が出てしまう。
   そんな悩みはありませんか?
   
   加熱温度・加熱時間や冷却温度を全て設定でき、
   電動でシールを行うOPLシリーズなら、
   シールの品質を一定水準に保つことが可能になり、
   製品の品質が向上します!






Copyrightc MEKASYS All rights reserved.