セーフティレーザスキャナ UAM-05LP-T301








80×80×95mm の世界最小クラス
 ・小型のため、スペースの限られた場所への設置が可能。
 ・本体質量0.8kgで軽量です。



防護領域:5m、警告領域:20m、検出角度:270°
 ・セーフティレーザスキャナ1台で、広範囲を防護することができます。
 ・検出領域のレイアウトを自由自在に設定できます。



汚れ耐性を向上
 ・従来のセンサでは、付着したホコリや汚れによる意図しない検知が、
  機械のチョコ停の原因となることがありました。
 ・“ホコリ” を “ホコリ” として認識することにで、ホコリや汚れによる
  誤検知を回避し、機械のチョコ停を低減します。



危険検出型から、安全確認型へ
 ・危険領域内に人が立ち入る場合に、安全ドアスイッチやセーフティ
  ライトカーテンで侵入を検知するだけでは万全ではありません。
  
 ・危険領域内の作業者に気付かず、第三者が機械を作動させてしまう
  などの人為的なミスにより事故につながる可能性があります。
  
 ・人の侵入など危険を検出して、機械を停止させるのではなく、
  『安全を確認(危険領域内に人が存在ないことを確認)できない
  場合は、機械を稼働させない』ことが安全確保の原則です。
  
  
 ・セーフティレーザスキャナは、レーザ光を2次元で水平
  スキャンすることにより、広範囲の危険領域を、1台で
  防護することができます。







1つの防護領域と、2つの警告領域
  (1)警告領域2に侵入で、 警告音をならして注意喚起
  (2)警告領域1に侵入で、 機械の動きを減速させる
  (3)防御領域に侵入で、  機械を緊急停止させる
  などの様に状況に合わせた対策が可能です。

 ・警告領域を設けて、作業者に注意喚起を行うことで、
  安全装置の作動による機械の停止を回避することができます。



検出エリアの設定が自由自在
 ・マットスイッチでは対応できない複雑な形状も簡単に設定
  できます。
 ・設備のレイアウトによる防護領域の変更も、検出エリアの
  設定変更で簡単に対応できます。



非接触検知なので定期交換不要
 ・マットスイッチは、落下物などにより破損する恐れが
  ありますが、セーフティレーザスキャナは非接触式で
  落下物による破損の心配はありません。



デュアルプロテクション機能
 ・1台のセンサで2台の装置を独立に防護することが可能です。





Copyrightc MEKASYS All rights reserved.