小型・高把持力・長寿命。

高性能電動グリッパ GEP/GED5000シリーズ



 工場設備の自動化にともない、ワークの搬送・部品の組みつけ・
 溶接などの各工程への、ローダ・ロボットの導入が進んでいます。

 さらに、ロボットを含めたシステムを IoT化し、収集したデータを
 生産設備の見える化や保全などに役立てる動きが進んでいます。

 そこで、鍋屋バイテック会社は、IO-Linkに対応した
 高性能電動グリッパ GEP/GED5000ILシリーズ
 追加ラインアップしました。











世界最上位モデルのNBK空気圧グリッパをも超える
高把持力を実現しました。
NBK高性能電動グリッパは高把持力のため、同じ重さの
ワークを、より小型・軽量なグリッパで把持できるため
グリッパ本体やロボットをサイズダウンできます。








省スペース
・グリッパ本体やロボットのサイズダウンで、省スペース化が可能です。

・互換性
・同サイズの空気圧グリッパと同等サイズ。
・取り付け互換性があります。






動力負荷低減
・小型・軽量なためロボットなどの動力負荷を低減できます。

サイクルタイム短縮
・小型・軽量化によりロボット等のスピーディな稼働が可能になり、
 サイクルタイムを短縮できます。





内蔵コントローラでティーチング
・本体のコントロールパネルで、把持力・ストローク時間・切替点の調節、
 ワークの把持位置の調整、動作モードの変更が行えます。
・外部コントローラはありませんので、PLCなどにケーブル1本を直接
 接続するだけで使用できます。

IO-Link対応 GED5000ILシリーズを追加ラインアップ
・複数ワークに対してのティーチング・パラメータ変更、現位置情報の
 フィードバック、エラーメッセージの受信、寿命・温度表示などが
 できます。





Copyrightc MEKASYS All rights reserved.