●手間も時間もかかるハンドルでの手動段取り替え作業。
 ・1日に何度も行う位置決め作業で設定値管理が大変
 ・手間がかかる複数個所のハンドル操作
 ・大きな装置の段取りで行ったり来たり

 そんな段取り替え作業の手間からあなたを開放。
 ハンドル操作の替わりに、自動で位置決めを行う装置、
 それが「無線位置決めユニット」です!




いち早く製品情報を知りたい方はボタンをクリック!




■新発想!離れた場所でも無線で位置決め

 無線通信によるユニット操作が可能なため、
 離れた複数箇所の位置決めをすばやく行うことができます。





■最大32台!すべてまとめて一括制御

 最大32台のユニットを一括制御。
 ハンドルをひとつひとつ手動操作する場合と比べて
 大幅な時間短縮が可能です







■位置決め設定は専用ソフトウェアにおまかせ

 専用ソフトウェアに数種類の位置決めパターンを登録可能。
 複数のユニットを自動で目的の位置に設定できるため
 手動操作による設定ミスが削減できます。







■システム全体のイメージ





ハンドルでの手動段取り替え作業の時間を大幅に短縮する無線位置決めユニット
あなたからのお問い合わせをおまちしております。










センタリングクランプ
ワーク中心は常に同じ位置でクランプ可能なクランプユニット

ブシュ圧入ツール
少量・多サイズのドライベアリング(含油ブシュ)を圧入するための治具

オートハンドチェンジャー
ロボットによる自動段取り替えにガタツキがほぼ0(ゼロ)のハンドチェンジャー







Copyrightc MEKASYS All rights reserved.