モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

カメラでワークを判別し4方向に高速で振り分け【判別・分岐ライン「TLS(タッチラインセレクタ)」+画像判別ユニット】メーカー導入事例

  • 業界

    食品・飲料製造

  • 目的

    省人化・自動化

    生産性向上

包装品の仕分け、検査機器後のNG排出

  • 向きがバラバラで1列に流れてくる搬送物を判別ボックス内のカメラで表裏、進行方向を判別し、新開発の分岐ユニットで種類毎ごと4方向に高速で振分けます。
  • 高速分岐ユニットは1箇所で最大400個/分の処理が可能です。多列配置することで高能力に対応します。

注目ポイント!

  • 搬送物をコンベヤベルト上で優しくタッチさせて分岐させます。底面の形状の都合でローラコンベヤでは不向きな搬送物に対応します。

このページは、マルヤス機械様の了承のもと事例を転載しております。
http://www.maruyasukikai.co.jp/modules/idea/index.php?action=DataView&id=43

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。