モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

音声付きアンドンシステムなら、視覚・聴覚で、すばやく情報をキャッチ!メーカー導入事例

シュナイダーエレクトリックホールディングス

  • 業界

    自動車・農機・建機関連

  • 目的

    生産性向上

    品質改善・環境改善

【Before】

<背景と課題>
●作業遅れやミスを誘発しないため、アンドンに音声を追加したい

  • 自動車の組立工程で生産管理をしています。装置情報、生産状況、段取り変え、部材切れなどの情報を現場で共有するため、現場にアンドンディスプレイを設置したいです。しかし、作業者がアンドンを意識しすぎると作業遅れやミスを発生するリスクが高まるため、必要な時だけアンドンを見れば良いように音声でも通知したいです。

<課題が達成できない問題>
●各装置のPLCメーカーが異なるため、装置情報を収集できない

  • 装置情報や生産状況をアンドンに表示するため、各装置から情報収集したいのですが、それぞれでPLCが異なるため通信方式を統一できず、収集できません。

●長年稼働している装置を改造したくない

  • 音声で通知するには音声警報器を使用しますが、装置のPLCにI/O点数の空きがなく、I/Oユニットを増設しないといけません。長年稼働し続けている装置なので、改造せずにそのまま使用したいです。

【After】 マルチ・データボックスで解決

●通信方式が異なる各装置の情報を収集!装置情報、生産情報をアンドンに表示

  • データ収集機器マルチ・データボックス(SP5000シリーズオープンボックス)を既存構成に追加すれば、PLCメーカーの通信方式に捉われず、各装置の情報を収集できます。また、DVIポートを所持しているため、接続評価済みの業務用アンドンディスプレイとDIVケーブル1本で簡単に接続でき、装置情報や生産状況を表示できます。

<さらに>プログラマブルコントローラー(PLC)M221なら、
●既存装置を改造せずに、アンドンディスプレイと音声

  • コンパクト&低価格なプログラマブルコントローラー(PLC)M221を既存構成に追加すれば、既存装置を改造せずに音声で通知できます!音声警報器にXVSVシリーズやXVUシリーズを使用すれば、無償の音声編集ソフトウェアを使用して、自由に音声を自作できます。段取り変えや部材切れをアンドンディスプレイと併せて音声でも通知すれば、作業に集中していても、すばやく対応できます。

●現場環境の管理も万全!

  • プログラマブルコントローラー(PLC)M221はコンパクト&低価格タイプでありながらアナログ入力(2ch)も標準搭載。温度や騒音、汚染度を計測するアナログセンサーとM221を接続すれば、数値化したリアルな現場環境をアンドンで確認できます。夏場の熱中症対策、近隣への騒音対策など、現場環境の改善や対策に役立ちます!

システム構成図

このページは、シュナイダーエレクトリックホールディングス様の了承のもと事例を転載しております。
https://www.proface.com/ja/solution/improvement/39825

関連製品

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。