モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

2017 国際ロボット展

  • 期間: 2017年11月29日(水) ~ 02日(土)
  • 場所:東京ビッグサイト

国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示。最新のロボットや次世代技術を中心に幅広くご紹介することで、技術交流と商談の場となっております。

担当者の声

MEKASYSグループリーダー 小林 英介

話題性の高い展示会のため、国内・海外問わず様々な方が来場された中で、メリハリの利いたアテンド対応ができたと感じます。展示会終了後の社内アンケートより、ロボット・IoTテーマを持った来場者に対して、「複合的な提案がされており、わかりやすかった」との意見が多く寄せられました。これについては、展示品や見せ方の仕掛けがうまくご来場の方々に伝ったのだと思います。

展示製品

ロボット関連

高速吸着搬送やブロワ吸着搬送、電気部品の組立てや多面の外観検査など様々なアプリを実演。画像処理やハンドリング技術の一例をご紹介。

IoT関連

ロボット展示機と連携した、稼働監視や予兆保全・イベント管理などをご紹介。その他、各種センサやカメラを活用したIoTアプリを展示。来場者に合わせて、情報の取得から収集・分析・活用までの一連をご提案。

環境関連

インフルエンザ対策の提案として、空間洗浄Lab.のNEBULE(ネブル)をご紹介。

ご相談いただいた具体的なお困りごと

産業機械

異常に対応する際に誰が対応するか共有したい。現在は2〜3人で1エリア担当しており、ファミレスで使用している様な市販の呼び出しのシステムを使用している。

農業

各ラインの稼動状況が見えておらず効率が悪いため農業のラインの稼動状況を監視を監視したい。

自動車部品製造

設備の停止理由の内訳を管理したい。ある程度の状態監視はできているが、停止信号をさらに細かく分析したい。

自動車部品製造

30~40年くらい古い機械のPLCのデータが全く取れていないためデータを収集したい。またどのように収集したデータを見せればよいかわからないため、データをわかりやすく表示したい。

工作機械製造

振動センサーにてデータは取れているが活用方法がわからないため活用方法を検討したい。また、閾値の設定が難しく活用できていない。

自動車製造

工場生産状態と機器故障のAI分析を行いたい。故障の原因判明が難しい。

自動車製造

周辺にノイズがある状況でベアリングの振動を計測したい。工作機械内のベアリングの振動計測をしたいが、周辺ノイズが影響する。

食品製造

ドライフルーツの製造をしておりカビをおさえたい。また、乾燥室でテストをしたい。

食品製造

複数種類のある冷凍の肉等に冷凍時付着する水滴や表面の霜付着を画像認承で振分けしたい。

食品製造

異物と色が似ているグミの検査を自動で行いたいが異物とワークの色が似ている為異物検査が難しい。

食品製造

和菓子の包装がきちんとできているか検査を自動化したい。現状、検査を目視でしており、手間がかかっている。

医療品製造

30×30の医療用ガーゼが2つ折又は4つ折された物を10枚たばで自動で移載をしたいが、カウントミスは絶対できないため難しい。

食品製造

2kgあり形状がいびつな鶏肉をハンドリングしたいが、脂で滑るため難しい。

産業機械製造

20×80のサイズで40ミクロンのSUSの膜を自動で所定の位置にセットしたい。現状人手でピンセットを使用し5枚(段)重ねにして所定の位置にセットしている。

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。