モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

空調用誘引ファンの設置で温度6℃、湿度▲20%を実現【クリーニング工場の暑熱対策】メーカー導入事例

テラル

  • 業界

    繊維・衣服

  • 目的

    品質改善・環境改善

■導入経緯

  • クリーニング工場では多量の熱気や蒸気が発生し、これらの熱が工場内に滞留する。
    既設の換気設備では高温、高湿度になるため空調環境を改善したい。
  • 少ない電力で効果を出したい。
  • 高温気体や蒸気を効率よく排出したい。
  • 冷風によるスポット冷却では従業員が体調を崩すので、外気を作業スペースに流したい。
  • 工場内の気流は衣類が捲れない程度の風速にしたい。
  • 冬期において蒸気が原因により鉄骨に発生する結露を解消したい。

■施工概略

  • 排熱及び換気促進用として誘引ファンを設置。
  • 給排気用に圧力扇を設置。

■機器仕様、性能要件

  • 誘引ファン:型式 SF325-8F-0.2(4) 100V 50Hz 200W ×8台
  • 排気圧力扇:200V 50Hz 750W ×6台
  • 排熱及び換気促進用として誘引ファンを設置。
  • 給排気用に圧力扇を設置。

成果

  • 対策前に比べ、温度は7℃、湿度は20%低下した。
  • 工場内に気流が発生し、従業員が涼しさを感じるようになった。
  • 誘引効果により窓から大量の外気が工場内へ流入するようになった。
  • 冬期における鉄骨に発生する結露が解消された。

このページは、テラル様の了承のもと事例を転載しております。
https://www.teral.net/solution_case/solution_case-579/

関連製品

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。