モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

"段取り"の自動化に「簡単・リーズナブルな、ちょうど良いソリューション!」メーカー導入事例

鍋屋バイテック会社

  • 業界

    食品・飲料製造

    製造・加工業

  • 目的

    省人化・自動化

無線位置決めユニットとは

  • ハンドル操作の代わりに、自動で位置決めを行う装置です。 1台の送受信機で最大32台のユニットを一括制御。段取り作業時間を大幅に短縮します。 <特許出願中>

アプリケーション事例①

  • 無線通信によるユニット操作が可能なため、離れた複数箇所の位置決めをすばやく行うことができます。

アプリケーション事例②

  • 最大32台のユニットを一括制御。ハンドルをひとつひとつ手動操作する場合と比べて大幅な時間短縮が可能です。

このページは、鍋屋バイテック会社様の了承のもと事例を転載しております。
https://mekacata.icata.net/iportal/cv.do?c=1347900000&pg=1&v=NCD00008

関連製品

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。