モノづくりの困ったを解決する総合サイト

Produced by

MEKASYS

生産現場のロボットを遠隔監視して作業効率アップメーカー導入事例

シュナイダーエレクトリックホールディングス

  • 目的

    生産性向上

【Before】

  • 海外工場にあるロボットのデータ変更やラブル内容を確認すことは難しいです。
  • 現地スタッフに電話で指示をしても、うまく伝わらず手間がかります。

【After】 SP5000シリーズで解決

  • SP5000と遠隔監視ソフトウェアを使えば、日本から海外工場の状況を確認できます。
  • また、SP5000はワイヤレスLANを内蔵しているので、遠隔監視を導入すための配線も削減できます。

【現地スタッフに頼らずに、遠隔地から設定変更が可能!】

システム構成図

  • SP5000と遠隔監視ソフトウェアGP-Viewer EXを使えば、遠隔監視システム簡単に導入できます。

このページは、シュナイダーエレクトリックホールディングス様の了承のもと事例を転載しております。
https://www.proface.com/ja/solution/improvement/12634

関連製品

1952年設立で、動力伝導機器・産業機器・制御機器等の機械設備及び機械器具関連製品の販売をしている専門総合商社です。
日本国内で40以上の拠点を持ち、信頼性の高い製品と技術力で、全国のものづくりに携わる方々のあらゆるお困りごとを解決しています。